広田幼稚園

学校法人 広田学園 広田幼稚園。兵庫県西宮市にある、非常に環境の良い幼稚園です。

HOME»  園の特色

園の特色

平成17年11月よりYokomine方式を導入しています。毎日様々なカリキュラムを行っています。
子ども達は多大な可能性を持っています。その個人個人の能力を引き出して伸ばすのがYokomine方式です。子ども達が自分自身でその力を伸ばしていくのです。


〈 健全なる精神は健全なる身体に宿る 〉


雨降り以外の日は、毎日園庭で駆け足続けます。駆け足の姿が良くなってくると、脚・腰がしっかりし、自然と先生の話を背筋を伸ばして静かに聞けるようになります。

幼な子も走ることによって、集中力ができます。本園では、「体育が得意」「音楽が好き」「学習が大好き」という子どもを育てるべく、担任に限らず全職員で取り組み、先生と友達と園児がより密に接する時間・日を作り、スムーズな体と心の成長を願っています。

 

 

体育が得意

「走る」「柔軟性」を基本に置き、幼児期(2~6歳)にしか身に付けることのできない感覚運動(逆さ感覚・回転感覚・平衡感覚・高さ感覚など)を取り入れ、体を動かす基礎能力を身に付けます。

体を動かすことは大好きです。

出来ることは楽しい!だから自分から行うようになり、出来るから何度も行い、上手になります。

さらに次のことにも積極的に挑戦し取り組みます。小学生でも難しいと思われる運動を無理なく修得していきます。

この幼児期だからこそ潜在能力を引き出すことができるのです。

このようにして、水泳・縄・ボール運動にも取り組んでいきます。

 

音楽が好き

満3歳児より歌や楽器に親しみ、体でドレミを表現することから始め、簡単な曲をドレミの音階で歌い、ピアニーを弾き始めます。ピアニーで音階が出来ると、子ども達は自然に曲を弾いていきます。

毎日くり返し行うことで少しずつ上手になっていきますし、個人差はありますが、音感・聴音が身に付きます。

 

学習が大好き

「本読み」「書き取り」「計算」本こそ最高の先生です。本が読めると、色々な本を自分自身で選び、新しい発見をします。だから本を読むのが大好きです。卒園までに何百冊もの絵本を読みます。

又、クレパスで自由に表現するのが大好きです。

そこから鉛筆の持ち方を覚え、筆圧が出てきて、直線・曲線と進み、自分の名前が書けたり、ご両親や祖父母様にも手紙が書けるようになり、足し算・引き算・百マス計算も簡単に行います。

先生が教えて授業する受け身の授業ではなく、子ども達が自分で考え、自分にあったペースで行っていく学習(自学自習)です。

 


 

お問い合わせ